So-net無料ブログ作成

老神温泉 亀鶴旅館 [温泉]

 老神温泉は思ったよりも規模が大きな温泉地だ。かなり多くのホテルや旅館が温泉街を形成しているが、やはり寂れた印象。東京からもそんなに遠くなく、マーケットとしては悪くないと思うのだが、同じくらいの距離に草津や伊香保があるので分が悪い。
老神温泉1.jpg

老神温泉の小さな旅館

 老神温泉の入浴料の相場は1000円。1500円で三箇所に入れる温泉手形を発売して日帰り入浴も積極的に受け入れているがやや高めの印象。
 そんな中で、300円(小学生まで無料!)で日帰り入浴を受け入れているのが亀鶴(きかく)旅館。手作りの浴室に掛け流しのお湯が溢れるとリサーチして辿りついたが、誰もいない。あきらめかけたが、電話を入れると買い物中の女将さんの携帯に転送され、問題なく入浴できることに。
老神温泉2.jpg

女湯は小さなつくり

 噂どおり、浴室はご主人の手作りということ。女湯はこじんまりしていて、男湯はL字型で浅い部分もあるつくり。お湯はとにかく熱い。透明で鮮度の良いお湯はかなり熱く、入るのには根性が必要。身を沈めると大量の湯の花がわきあがる良泉。
老神温泉3.jpg

熱くて綺麗なお湯が掛け流し

 地元でも評判が良いというのも納得のお湯であった。女将さんもとても親切で「熱かったでしょう?」と湯上りにアイスクリームを用意してくれた。強力なお湯でヘロヘロになったが、魅力的なお湯に出会えて大満足。
 おススメ度★★★★☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。